155

000044100021

撮影したときは、手前の鹿にしか気がつかず、現像上がりを見て、奥にもたくさんいたことに気がつきました

154

000044100001

随分と人に慣れたキツネでした

153

000044090016

152

000044090018

岬に行く途中で

151

000044120004

150

000044120001

149

000044090004

白いおしりがかわいい

148

000044090014

147

000044090012

146

000044090005

145

000044080006

少しずつ近づいていきました

144 近く、遠い

000044070018