10月末から高松市美術館(香川県高松市)にて始まる「高松コンテンポラリーアート・アニュアル」という企画展に参加します。この企画は新進作家を発掘、紹介することが目的で、今回で10回目となります。今年のテーマは「時どきどき想像」
参加作家、蝸牛あや後藤映則保井智貴大西康明、私です。みなさん、ほんとすばらしい作品なので、私もお話をいただいた時から、観て、お会いして、話を聞くのが楽しみです。
時間は一方通行で過ぎていくばかりですが、人は想像力で過去も未来も行き来しています。今回の展示では、5名の作家が「時」を「想像」し、展示をします。ぜひご来館ください

会期:2020年10月31日(土)~ 12月13日(日)
会場:高松市美術館
https://annual09.takamatsu-art-museum.jp